Paracelsus55の\(^ω^)/ ?

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜Carnival of Souls (邦題;恐怖の足跡)1962年 米〜

<<   作成日時 : 2013/10/27 05:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





ホラーを詳しい方は御存知の方多いかと思います。




一般的には、余り知られていない、傑作カルト・ホラーかと。

 



知られていないからこそ『カルト』なのでしょうけれど。









Carnival of Souls (邦題;恐怖の足跡)1962年 米




Carnival of Souls (1962)〜IMDb






画像





ホラーファンには、余りにも有名なカット。





制作・監督・原案;


ハーク・ハーヴェイさん(Herk Harvey 1924〜1996)




メアリーの前に現れる、不気味な『男』役としても出演されておられます。








出演;


メアリー・ヘンリー<Mary Henry>


キャンディス・ヒリゴス さん

(Candace Hilligoss 1935〜)















画質を気にしない&字幕無し、なら、ネット上、探せば見つかります。








<<ストーリー>>今回は簡単に。





2台の車は、メアリーの友人の気まぐれから公道でレースをする事になる。



しかし、メリーと友人の乗る車は過って、橋から河に転落してしまう。



当局が、捜査するが、車はおろか、遺体も発見されなかった。



しかし、奇跡的にメアリーだけが、河から自力で生還する。



メアリーは、応急処置を得て事無きを得るが、





別の街で、オルガン奏者として生きていこうとする彼女に、




不可解な事が次々起こり始める・・・。





画像








IMDbで見たところ、


劇中出てくる遊園地(?)は、


Salt Lake Cityのアミューズメント パークらしいです。


監督が、此処に旅の途中、車で寄ったのが切っ掛けで


アイディアを思いついたらしいです。


<元来は産業フィルム生産会社の方>







監督は1989年インタビューの為に映画の中で身に着けていた


『男』の衣装を着て来たそうです(お茶目過ぎる、監督)。







オープニングに出てくる橋は


Lawrence, Kansasにまたがる、 Kaw Riverにある為、



「Kaw Bridge」



と呼ばれていて補修されて(コンクリ等)未だ在るらしいです。









当初、84分のランニングタイムだったものが、上映元の


drive-in ownersの手により、75分にカットされたとの事。


(今一般的に観られるものは”83分”のVer.と思われます。)




以前、



『恐怖の足跡 新訳版』



と言うタイトルにて、



有限会社フォワード 様



より、



500円



と言う素晴らしい価格で発売されていたのだが


画像





<もちろんモノクロ>




今では、Amazon様で、6倍強位まで価格が上昇している。



(あ〜・・・、買っておけばよかった・・・。)




製造中止になったんでしょうかね?


<これが、”83分”ver.みたい。>





『恐怖の足跡/ナイト・タイド(2 in 1)』<別の作品とコンピ。>2005年発売



画像





は、映像の状態が悪い様です






後、カラー着色版もありますが


画像




問題外



ですね。




モノクロだからこそなし得る



「得体の知れなさ・陰影の効果」



が無くなるじゃないですか?



Amazon様のレヴューには高得点を付けておられる方



がおられますが(しかもカラー部分を評価しての)



個人の好き好きですから自由ですが



最低限の見極めはしてもらいたい、と



個人的には思います。


<これが、”72分”と、ありますが、誤記みたいですよ。。>







参照ブログ様;


恐怖の足跡〜缶詰の映画 様



恐怖の足跡(CARNIVAL OF SOULS)〜最低映画館 様
















Mary役のCandaceさんは、


雰囲気がなかなか良かったのだが


最後の最後で、〇〇〇〇、しちゃ、ダメよ・・・。


編集・監督さんもチェックしなかったのもいけませんが。


(時間・予算なくて出来なかった、と言う方が正しいかも・・・。)






しかし、それを、入れても傑作である事は、疑う余地なし。





FULL MOVIEのある所を貼るのは、気が引けるので


トレを。



全然、雰囲気を出せてないトレですが、ご勘弁・・・。














IMDbでは、


7.0



もうちょっと高くても良いんじゃないかい??






『カルト』



に対してはやっぱり厳しいな、此処。





秀逸な映像センス・パイプオルガンが奏でる何とも言えない不安感。





淡々としていて、それでいて確実に迫り来る恐怖。










『古い映画はダメ』じゃない方なら、是非にでも御覧を。






















にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ
にほんブログ村







恐怖の足跡 新訳版 [DVD]
有限会社フォワード
2007-02-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恐怖の足跡 新訳版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜Carnival of Souls (邦題;恐怖の足跡)1962年 米〜  Paracelsus55の\(^ω^)/ ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる