~『メドゥーサ・タッチ』日本語吹き替え放送版 ストーリー .後編 その壱 ~

~『メドゥーサ・タッチ』日本語吹き替え放送版 ストーリー .後編 その壱 ~











『どうして彼女が?』



『モーラがもっと悲惨な事をやりかねないと、思ったからじゃないでしょうか。』


『なんだね?「あの事故」より酷いものって・・・?』



『彼を「殺しても防がなくてはいけない。」と、思った位、何か悲惨な事なんですよ・・・。』



『推測を裏付ける物が必要なんだ。せめて、彼女から公判に耐えられる位の、自白が引き出せるかね?』




その時、何処からか「鐘の音」が聞こえてきた。



画像



窓際に歩み寄る、ブリュネル。



窓の先には、


画像


ウェストミンスター寺院が・・・。






足早に総監のオフィスを出るブリュネル。




画像


『ちょっと失礼。これは、何をしているんです?』



『「感謝の礼拝」の準備ですよ。明日の夜です。女王陛下も出席されます。



「あの」為です。300万ポンド。』




『・・・、足りませんかね?』


『?』



『「西側」が危ないのですよ。ほら。』



指差す先には・・・。


画像



壁に亀裂が・・・。



画像



『このまま放置すると、全体が「崩壊」するでしょ?塔は重いから基礎が支えきれないんです。』





日記の言葉・・・。




『皆、西表面の亀裂を心配している・・・。今に解るさ・・・。』


『この私は、最悪を生む力を備えている・・・。』





ゾンフェルドのオフィスへ行く、ブリュネル。



画像



『お役に立てるでしょうか・・・?』


『私にとっては重荷ですわ・・・。』と、ゾンフェルド。



『本当に、このままじゃ・・・、とても、生きていけません・・・。』




ブリュネル、『大変な重荷の様ですな・・・。』


ゾンフェルド、『ええ・・・。恐ろしい位です・・・。』



『・・・、ジャンボの事故の遭った明くる日、彼が家に来ました・・・。



墜落現場の悲惨さ、皆、否定しようのない現実でした・・・。



壊れたビルも、緊急隊員も、ちぎれた死体も、彼の部屋で見たことが



幻想には思えなくなりました・・・。



彼は私のそういった感情を読み取って、帰って行きました・・・。



・・・、明くる日電話があって、同様が顕でした。』




『・・・、それで、・・・。』







『「今、宇宙船が月に近づきつつある。その後、



周回軌道に乗るはずが、それっきり、地球に戻ってこない。」って・・・。』





モーラ、


画像



『10億ドルもの大金を懸けて造った、「宇宙を飛ぶ棺桶」だよ!



それだけの金があれば、何百万の人間が「飢餓の地獄」から救われるんだ!



心無い政治家どもは、あの「三人の宇宙飛行士の運命」について



あれこれと心配しているが、その間にも何百万という人が「飢え」で死んで行くんだ!




いいかね?先生、よく聞き給え!




画像


神に代わって汚い仕事をする事にしたんだ!!



王室を始めとして、イギリス連邦の元首達、



人々に君臨する奴ら一同が、全能の神の住まいたる寺院に集まって



300万ポンドもの寄付金に対する御礼の礼拝を厳粛にやると言う!





約束するよ・・・!



一同が膝まづいた瞬間、彼等の頭上に神の怒りと共に、



建物が崩れ落ちる!!』






・・・。




画像



『恐ろしい言葉でしたけれど信じない訳にはいきませんでした。



すぐ、飛んで行きました。



通りに人影はなく、警察は警察で、宇宙の事より交通整理に気を取られていました。』




車で、モーラのマンションへ向かうゾンフェルド。




『誰にも見られず、咎められず、管理人もTVから顔を上げようとしませんでした。』



『自分が「何をしようとしているのか」分りませんでした。』




扉をノックするゾンフェルド。



『開いてますよ。どうぞ。』




部屋に入るゾンフェルド。



『やはり来たね。いや、ちょっと待って。これから、良い所でね。』




画像





TV画面には宇宙船の件の中継が・・・。



『一杯どうかね?まぁたまには仲良くやらんとね・・・。』




地球と宇宙船との交信が流れ続ける・・・・。




『食い入るように、惨事の最後の場面を見つめていました。』



画像



TVアナ、「あれを、最後の言葉として、通信が途絶えてしまいました・・・。



・・・、アメリカ初の、宇宙での犠牲となるでしょう・・・。」



画像




『私は未だ何とか止められるのではないかと考えていました!』




椅子に座ったモーラを自分の方に向けさせるゾンフェルド。




『一瞬彼は、私を凝視しました・・・。』




画像



『ああ・・・。左手が反応した・・・。』




『彼が生きている限り「阻止できない」とはっきり悟りました!』




机の上の置きものを握り締めるゾンフェルド。



画像



何回も腕を振り下ろす。




何回も・・・。




・・・。





『そして・・・、失敗しました・・・。話しても誰も信じてくれないでしょう。



冗談と思われるだけです・・・。



そうかも知れないけれど・・・。』



『・・・、だったら、そう思わせておけば良い。』、ブリュネルが言う。



画像


『寺院を観てきましたが、


何の為に彼が生きているのか、判りましたよ。』




『それを言っても誰も信じてくれないわ・・・。』





『・・・、やってみますよ。』



『無駄ですわ・・・。』



オフィスを立ち去ろうとするブリュネル。




『・・・?私を逮捕しないの?』とゾンフェルド。







『何を優先するかの、問題です。』





出て行くブリュネル。








『殺人犯が判ったと言うが、


そんな世迷言が動機として認められると思っているのか!信じられないね!!』





警察内にて。




画像




『「殺し」じゃないです。彼はまだ死んでません!』




『超人的な抵抗力を発揮して生き続けているんです!



理屈じゃないんです!理屈じゃなしに、



自分は「ジャンボ」を墜とす力があると信じています。




「次は寺院を壊すんだ」



とそう信じてます!




彼は生きています!




そして



「やる」



と言っている!




彼はきっとやりますよ!!』




『どうやって?』、総監。




『実験の事はもう話したでしょう?



ソビエト、デンマーク、合衆国、念力を集中してガラスを割ってしまうんです!



嘘じゃありません!』




『ブリュネル・・・。』




『僅か100年前には、「海を越えて声を送る」



何て言うと、変人扱いされたもんですよ。』




『ゾンフェルドは、彼の言葉を信じています。



だから彼を殺そうとしたんです!』



『でも、どうして、ミンスターを狙う?寺院を。』、総監。





『教会は彼が憎んでいる「体制派」の象徴だからです!』




画像



『・・・、解った、解ったよ。それでどうしろと言うんだね?』







『礼拝の中止、寺院の封鎖』



『何を言うんだ!!



皆がどんなに苦労して準備をしたか知っているだろうが!!



どう言う理由を挙げろと言うんだ?



念力かね?いっぺんでクビだ!!』




『いや、大司教なら未知の力を否定しないはずですよ。』






寺院にて。





画像



『問題にならないよ。建物の堅牢さは技術者が保証してくれているし、



女王陛下の御予定を一人の人間の脅しに恐れを成して変更するなど



以ての外だよ。』



『しかし、我々はこの脅しを本物だと考えています。


「妥当な疑い」って奴ですよ。そう信じているんです。』



『君は哲学者なんだね。警視庁に似合わない考え方ですな、総監。』



『モーラの脳が何故未だ生きているのか、科学では説明できません。



同様にその脳に何が出来るかも科学では説明がつかないでしょうね。




科学は決して万能じゃない。



良く御存知だと思いますが?』





『そう言われると、一言もないよ。』





『モーラ氏に対しても偏見を捨てなきゃいかん。



彼の為に祈りましょう。』






・・・。







『もっと「上の人」に話せませんか?』





失敗だったようだ。




『スコットランドから、明日帰ってくる内務大臣を途中まで迎えに行き、説明する』と、総監。








その頭上では、寺院の十字架に亀裂が入り、揺らぎはじめる・・・。







画像










そして、その晩、ゾンフェルドは一人、モーラの病室に向かっていた・・・。




画像













続く・・・。























メドゥーサ・タッチ [DVD]
紀伊國屋書店
2004-12-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メドゥーサ・タッチ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 押して頂けると、タンゴを踊ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック