~『ベルリン・オブ・ザ・デッド』の監督の最新作・ホラー~



『THE STATION』若しくは、『BLUTGLETSCHER』と言うタイトルの


オーストリア産ホラー。





最初スマイルで、トレを見つけました、


で、次に、”ようつべ”で。












スマイルに投稿した方の紹介文を読ませて頂くと、


監督が、



あの、意外な(失礼だなぁ)良作、




『ベルリン・オブ・ザ・デッド』


(原題;Rammbock: Berlin Undead)2010年







Marvin Kren さんだって言うじゃありませんか。






ほ~う・・・。



この、監督さんネ。



















実は、『ベルリン・・・』の


Official Trailerの方<二ツ目の方>初めて観るたんですが、



Mozartの、『Requiem;K. 626』(レクイエムニ短調)



使っていたんですね。(1;10秒位から流れている曲)


<<流れているのは


「第8曲  Lacrimosa<ラクリモーサ>(涙の日)」>>




これ。











アレ?本編でも使ってましたっけ??



後で観てみよう・・・。










追記



※ めっちゃ使われてるやん!


しかもラスト!!







ええ~?・・・。




一回観た映画は、一カット観たら



タイトル、即答出来る人間なんですが、Paracelsus55・・・。




・・・。



工エエェェ(´д`)ェェエエ工



もう、あれ、ですか?
Paracelsus55、そんなに、記憶力、ダメダメになって来てますか??
片足突っ込んでいるんですか~???




・・・。



ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!









結構、ショックですわ・・・。




追記 終わり・・・。ε=(・д・`*)ハァ… ※














大好きな音楽家なもので、少し話が逸れてイキかけました・・・。




修正。








今回の新作は、



トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門への、出品作品だそうで。



調べてみた所、


IMDbでは、<<Marvin Kren~IMDb>>



『BLUTGLETSCHER』2013年



というタイトルにて、掲載されている作品みたいです。




”ようつべ”で再び検索したら、この











トレが出てきました。



上と同じ内容のモノですから、間違いないでしょう。






タイトルの『BLUTGLETSCHER』と言うのは、



どうやら、ドイツ語らしく、翻訳してみた処、





『血の氷河』




と言う、意味の様です。











内容的には、ホント、



『THE THING』



みたいですわね。



こっちは、何か、空翔んでますけれど・・・。





でも、あの



『ベルリン・・・』の監督さんだから、



タダでは終わらないとは思うので、結構楽しみです。









ちょっと調べてみたら、


『ベルリン・・・』の主人公役の、 Michael Fuithさん<~IMDb>


この新作にも、クレジットされてますわ、ビックリ。





こんな、問題作にも出演されていたりします。



結構な問題作かと・・・。






ミヒャエル [DVD]
アメイジングD.C.
2013-05-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミヒャエル [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ
にほんブログ村

ベルリン・オブ・ザ・デッド[DVD]
ラインコミュニケーションズ
2013-05-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベルリン・オブ・ザ・デッド[DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック